干渉対策

豊富なノウハウから解決に導きます
弊社では事業立ち上げから現在に至るまで、継続してこの電波干渉の対策に取り組んでおります。
様々な種類の干渉対策や厳しい条件下での干渉源特定など多くの案件の実績を持ち、
これらを通じて培った調査スキルから、迅速にその発生源の特定・除去を行います。

共用検討調査

無線機器や無線によるシステムを新たに導入する上では、 機器同士の電波干渉や既設機器との電波干渉を考慮する必要があります。 弊社ではそれらの導入の際に他の機器に対して干渉による影響を与えないか、 また干渉による影響を受けないかの調査・解析を行い、最適な運用条件をご提案します。

干渉源特定調査

無線機器に何らかの不具合が生じていたり、 想定のパフォーマンスが得られていない場合、 電波干渉による影響を受けている可能性があります。 この影響を解消するためには干渉源を特定した上で、 離隔距離の設定や周波数の変更、シールドといった対策が必要です。 弊社では様々な無線に対する調査実績とノウハウをもとに 干渉源の特定から対策のご提案までの一切を行います。 また干渉源が移動体の際には追跡調査も行います。

お問い合わせは下記のフォームボタンよりご連絡ください
お問い合わせ