調査対象

スマートデバイス、無線LAN、スマートフォン等無線デバイスの爆発的な普及や
通信の高速化に伴い、企業においても無線に対するニーズは日々高まりを見せています。
それに比例して無線通信に関する悩みや干渉トラブルもますます増加傾向です。
弊社はこれまで培ったノウハウからスピーディに問題の切り分け・解決を行います。

携帯電話/スマートフォン

ランドマーク調査や鉄道・高速道路調査など大規模からスポットまで幅広く対応します。
詳しく見る

無線LAN

配置設計やチャンネル設計、品質試験、干渉有無の確認など屋内・屋外問わず行います。
詳しく見る

Bluetooth

無線LAN(802.11b/g/n)等と同じISM帯を使用しており、 ネットワーク構築の際には電波干渉の影響を加味する必要があります。 高速ホッピングにより一般的なツールでは観測が難しいですが、 弊社で調査・解析可能です。

RFID

近年物流管理などで利用が増加したRFIDも調査対象です。 920MHz帯や2.4GHz帯での利用が多く、電波干渉の事例も多く寄せられています。

ドローン

さまざまな産業システムに組み込まれつつあるドローンですが、 制御信号や画像伝送には無線が使われています。事故のリスクも多い領域なだけに徹底した品質が問われます。

衛星通信

GPSなど我々の身近なところでも衛星による通信は利用されています。 衛星からの微弱な電波も弊社では観測可能です。

IoT機器

LPWAのように伝搬距離が数km以上に及ぶような規格も存在し、 主に利用される920MHz帯や2.4GHz帯では多くの規格で周波数が競合しています。 そのため、適切なネットワークを構築する上で無線に関するノウハウが不可欠です。 IoTネットワークの構築に係るコンサルティング・置局交渉・エリア設計・調査・解析といった、 一切の業務を弊社で行います。

その他

ここに挙げた以外でも無線通信に関することは何でもご相談承ります。
まずはお気軽にお問い合せ下さい。

お問い合わせは下記のフォームボタンよりご連絡ください
お問い合わせ