解析・設計

快適な通信環境を実現するために

ハイブリッドな設計

一般的なエリア設計や最適化では高価なシミュレーションツールが必要です。 加えて対象地域や物件の3次元データが必要なため費用や手間がかかります。 弊社では設計前に事前調査を行い、その結果を用いることで シミュレーションに係るコストを削減しています。 また、机上では得られない情報も実際に現地へ行くことで エリア設計に反映することが可能です。

ツールの使用実績

PlanetやAtollといったエリア設計・解析ツール、QGIS、MasterSoftwareTools等についての使用実績があります。 これらを適切に用いてご要望に合わせた柔軟なアウトプットをご提供いたします。

自社開発

解析ツールの自社開発を行っています。 例えば、解析ツールと測定データの入出力形式を合わせて解析の効率を高めるといったことや、 グラフ集計や画像出力等の機能拡張、市販ツールにない解析を行ったりと用途は様々です。 これにより、高品質でスピーディな解析・設計を実現します。

多様な解析

一口に解析と言っても、電波の解析手法は実に様々なものがあります。 電波伝搬では奥村・秦モデルのような伝搬モデルによる推定を用いた解析が一般的ですが、 伝搬モデルは他にも拡張秦モデルや池上モデルなどいくつものモデルが存在しており、 モデル推定の解析を行う上では、それぞれの特性を理解し条件や用途に応じて適切に使い分ける必要があります。 弊社では、このようなモデル推定による解析はもちろんのこと、レイトレーシングといった決定論的解析、確率・統計解析など、 多くの解析手法について、知識と経験を有しています。

お問い合わせは下記のフォームボタンよりご連絡ください
お問い合わせ